ご訪問ありがとうございますm(__)m

「お肌アドバイザー」のおかちゃんですが 今まで何でも手早くする事が良し!とした人生を送って来ましたが
65歳を過ぎ、一番苦手な「慌てない慌てない」「一休み一休み」と 一休さんのフレーズを心掛け、好奇心旺盛な性格を前面に出し 趣味&時々仕事を楽しみながらスローライフを満喫したいと思います。

以前のブログ(こちらからどうぞ)は容量が一杯になったので
「おかちゃん2」としてこちらにお引越ししました。
今後ともよろしくお願いします。
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2018年05月20日

白内障手術

16日、右眼の白内障手術をしました

私服を着た上に

一応手術服を着てヘヤーキャップを被り

歩いて手術室へ

おぅ〜

医療ドラマで見かける光景

体の幅ギリギリの細いベッドに寝て

両腕は別の台に乗せ固定され

頭は真ん中が空洞になっている所に頭を乗せ

(マッサージ用みたいな)

これも医療ドラマでよく見る

手術箇所だけ穴の開いた物を

顔に被せられ

心電図、酸素、血圧の測定をしながら

いよいよ手術スタート

注射器の様な物で眼の真上から麻酔薬を噴霧

注射針が眼に直接触れたわけじゃないけど

麻酔薬がちょっと浸みて痛かった

麻酔は直ぐ効くらしくその後直ぐ開始

本当に麻酔効いてるのかなぁ?って

ちょっと怖かったけど痛みは全く無かった

何かシャーシャーと音がしていた

手術箇所が眼だし

意識もあるので凄く緊張していて

大丈夫、多くの人がやってるんだからと

自分に何度も言い聞かせてたが

終わったら凄く肩が凝ってた(笑)

途中、今から赤く見えると思いますが

これで新しいレンズをどれが合うか測定します

暫くして先生が○○準備してと

何か数字を伝えて

新しいレンズを装着し

眼帯をして手術は無事終了




予約時間に病院に着いてから

目薬をさしたり説明を受けたり、

順番待ちも含め全て終了するまで1時間半



帰って来た頃から少し痛みがあったので

もらっていた痛み止めを飲み

夜7時頃から翌朝6時半まで寝ました

翌朝も少し痛みがあったので

痛み止めを飲んで病院へ

手術は成功で経過も良好との事

眼帯を外してもらいました

明るい!くっきり、はっきり見える

新しいレンズに慣れるよう

出来るだけ目を使う方が良いらしいが

寝る時だけ知らぬ間に目を擦らないように

眼帯をすれば良いとの事

でも、一週間洗顔&シャンプーは禁止

左目を手術するまでアンバランスなので

車の運転は余りしない方がいいとの事

まぁ、お化粧もシャンプーも出来無いから

大人しく家でゆっくりしときます

翌日、かかりつけの眼科に

診察に行くようにとの事だったので行くと

その先生は車の運転もokと言う

確かに少しアンバランスな感じはあるので

用が無ければなるべく乗らないようにしました




同じカテゴリー(病気)の記事画像
ランチ
ビックリの発見
メガネよさよなら
相性って大事ですね
喜びの声
病院に
同じカテゴリー(病気)の記事
 ランチ (2018-07-23 20:48)
 ビックリの発見 (2018-06-11 15:42)
 メガネよさよなら (2018-05-31 17:06)
 相性って大事ですね (2018-04-02 23:11)
 喜びの声 (2018-01-19 23:09)
 病院に (2017-07-11 23:43)

Posted by おかちゃん2 at 19:42│Comments(0)病気白内障
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。